2011年08月25日

人気のフェロモン香水

香水の種類は数あれど、最近は、フェロモン香水というのが人気を集めています。


 世界で唯一、合成ヒトフェロモンを配合して特許を取ったという、エロックスの「レルム」。アメリカではポピュラーなブランドとなっているそうです。

 「レルムウーマン」は、浜崎あゆみ、「レルムマン」はB'zの稲葉浩志、眞鍋かをりも愛用しているといううわさです。


 韓国で超ヒットのフェロモン香水は、フィオラの「ラブポイズン・フォーウィメン」

 1年間でTVショッピングで3万本以上売り上げたとか。「レルム」の2倍のフェロモンを配合しているそうです。でもとってもさわやかな香り。


 フェロモンは、香水と違って無臭です。香るのは、フェロモンではなく、配合されている香料。無色無香のフェロモンは、特別な嗅覚器官で感じて、無意識に異性の脳に伝達するのだそうです。


 フェロモン香水には、ムスク(ジャコウジカのもの)、アンバーグリス(マッコウクジラのもの)など、動物のフェロモンを利用したものもありますが、効果があるのは、ヒトフェロモンを配合したものとのこと。


 『源氏物語』には匂宮と薫君という、フェロモン香水を体現したような人物が出てきます。

 フェロモン香水をつけすぎて、異性の取り合いなんてトラブルを起こさないよう、気をつけましょうね。
posted by minic at 13:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。